●「レッドスターさん」のマクラーレンMP4-30

  「レッドスターさん」お得意のF1です。
  この時代のF1の特徴スッキリ感が出ている格好いい作品です。

  「アサヒ倶楽部さん」の展示会も、もう何年も出席させて
  いただいておりません。
  単身赴任が終わったら、旧作もって自動車部の応援に参ります。

  その前に新作になるように頑張ります。
2017静岡ホビーショー 第28回モデラーズクラブ合同作品展 Part2
【ストラクチャーカスタムモデルズさん】
●番組でもカウル付きとメカむき出しの2台を作るのが、
  こだわりと仰っていました。
  展示もこの通り「カウル」&「メカむき出し」です。
●「テキサスさん」のポルシェRSスパイダー

  「テキサスさん」らしいとても格好いい仕上がりです。
  この方は、とにかく手が早くて羨ましい。
【静岡オートモデラーの集いさん】
【模楽 (MORAC)さん】
●「ART-Hiranoさん」のラジボディー

  カスタムカーペイントメーカー「ARTISさん」をオマージュされた
  3Dペイントは、とにかく凄いです。
  目がくらむような小さな模様をマスキングで表現されています。
●「KAZさん」のタイロンマローン ドラッグトラック

  「KAZさん」は、格好良い作品をたくさん作られていて
  一度お話したいと思っていました。
  ようやくお顔とお名前が一致してご挨拶が出来ました。

  作品は、どれも素晴らしいんですが、珍しいトラックのドラッグを
  チョイス。 迫力ある作品です。
●「muttiさん」のフェラーリ328GTS

  静岡オートモデラーの集いさんの「お題」は、フェラーリです。

  その中から「muttiさん」の黄色い」フェラーリをチョイス。
  とても綺麗で鮮やかなイエローです。
●「Aさん」のアルファロメオ ジュリエッタSZ

  プロフィール24のkitを完璧にお作りになった精密な作品です。
  プロフィールのkitを作った経験から推測すると
  ご苦労が容易にわかります。
【スケールワークスさん】
●エンジンもこの通り超絶です。
●「はまくくさん」の250テスタロッサ

  「はまくくさん」の1/12はどれも超絶に手が入っていて
  凄い以上の言葉が見つかりません。
●「くろボンさん」のトヨタ88C

  コンペカー好きの私には、刺さりまくりの作品です。

  文句なしに格好良い。
【S.E.M.湘南モデルカー愛好会さん】
●なんと歯も動く・・・。関節フル稼働の大作です。
●マスキングの実物がこちら。裏に回って撮らせていただきました。

  マスキング見てても目がくらむ超絶技です。
●「タナヤンさん」のポルシェ911RS

  タミヤのkitをベースにしっかりラリ車仕様に改造されています。
  ジタンカラーも決まった格好良い作品です。
●「Yさん」のマセラティーボーラ

  クラウンのkitを見た事が無いのでご苦労のほどが解りませんが
  現代の精密kit以上の仕上がりです。
  内装は、スクラッチだそうです。
●エンジンもこの通り超絶です。
  F1は、エンジンが丸見えなので効果抜群です。
●「斎藤さん」のカングーロ

  このクラブには、もう一方超絶の方がいらっしゃいました。
  何度見ても凄いカングーロ。

  もう一つボディーをアルミで叩き出してより精度の高いものを
  お作りになっているようです。
  タイヤパターン等も自作されて、もう唖然です。
●最後にご本人と記念撮影です。

  昨年から「かっぱコーヂさん」にFaceBookをするように勧められていますが、
  単身赴任中は、模型情報から私自身を隔離するために頑なにお断りしています。
  だって、作りもしないのにkitが欲しくなるから! でも、このパガーニだけは欲しい。

  「かっぱコーヂさん」年末には、FaceBook始める予定です。
  皆さん、始めたら友達登録宜しくお願いいたします。
  ところで、FaceBookとInstagramの違いも分からないので今から調べよう。
●「かっぱコーヂさん」のパガーニ ウアイラ

  「かっぱコーヂさん」のフル開閉は、やはり静岡の風物詩です。
  キャンディーレッドの塗装がとても素晴らしい
  文句の付けようのない作品です。
●以上で2017年 静岡ホビーショーのレポートを終了させていただきます。
  最後までご覧いただきありがとうございました。
    (2017/05/21)
●巨神兵は、この通り口も開きます。
【宮崎メカ模型クラブさん】
●「スケールワークス。Kさん」のランボルギーニ ディアブロ

  「Kさん」らしいすっきりしたシャープな仕上がりで
  とても格好いい作品です。
●素組と比較して詳しく解説いただきました。
  特にフロント周りとフロントウインドウは、全く違います。

  「nanapapaさん」曰く、ボディー形状のベースは良くできているので
  手の入れ甲斐があるkitだそうです。
●ヒンジやカバー・ドア等は、ネオジウム磁石が仕込まれていて開閉する仕組みになっています。
  室内のカバンにも同じ機構が仕込まれ取り着脱可能です。
●「nanapapaさん」のコルベット コンバーチブル

  アリイのkitに徹底的に手を入れて格好良くされた作品です。
●「TZさん」のF430 GTCイカ娘

  昨年の名古屋で製作途中のボディーを見せていただきました。
  どうしても「イカ娘」に目が行きますが、ボディーの改造も
  てんこ盛りです。

  ニッポンを元気に!な作品です。
●「会長北澤さん」のVWカルマンギア

  ボディーの塗装、メッキ塗装が素晴らしい正統派作品です。
  流石プロ凄いです。
ご注意: 画像の使用許可は「かっぱコーヂさん」に快諾いただいております。
●勿論バチピタに閉まります。
  現地でオープンとクローズの両方を見せていただいたのは
  私だけだそうです。

  「かっぱコーヂさん」ありがとうございました。
  凄い人を友人に持つといいことが沢山あります。
  とにかく眼福です。
●スケールワークスさんの皆さん凄腕ばかりです。
  静岡ホビーショーでしか作品が拝見できないのが残念です。

●「Mさん」の1/12 フェラーリ312T4

  こちらの1/12も超絶作りこみです。
  ホイールは、削り出しのワンオフです。
●「腰痛さん」の巨神兵

  久しぶりにラムダの進捗を見せていただこうと思ったら凄いのが出来ていました。

  毎回の通り「腰痛さん」は、ご丁寧に解説して下さいます。
  ボディーにも直接触れさせていただき見学に来る方をとても大切にしていらっしゃり、
  私も見習わないといけないと、展示会に参加し始めた頃を思い出しました。

  作品は、製作に8ヶ月か掛かったそうです。
  これだけの大作を8ヶ月というのは、とても早いんじゃないでしょうか。
●「ART-Hiranoさんのお仲間」のラジボディー

  私は、こちらも大好きです。
  どれをとっても素晴らしい仕上がりです。
【ペいんとマイスターズさん】
【アサヒ倶楽部さん】
●「Mr.グロスさん」のホンダNS500

  こちらのバイクは、テレビ愛知「極上ライフおとなの秘密基地」に
  2回目にお出になった時の作品です。

  作品もスッキリ格好いいですが、番組の冒頭でバイクに乗る
  「Mr.グロスさん」も格好良かったですよ。
●「タナヤンさん」のチェイサー2台

  ツインカムとツインカムターボを作り分けたナイスな作品です。
  この時代の車を作らせたら「タナヤンさん」の右に出る者はいません。

  私は、高出力が大好きなので断然ツインカムターボ派です。
【レプリカンパニーさん】
●エンブレムも様白で自作。
  フロントの補助灯もヤスリの目を使ってクリアレジンに置き換えられています。
  アイデアと工夫が詰まった作品です。