植物&動かない生き物

first update 07/07/07

【シロナンテンノツボミ(白南天の蕾)】
・白南天も、もう直ぐ花をつけます。
 白くておくゆかしい花です。
     (2008/05/25)

【シンビジューム1】
・春になって、黄色くて可憐で大きな花の
 シンビジュームが咲きました。
       (13/04/29)

【サギソウ2012(鷺草)】
・今年の花は、いつもより白くて可憐です。
 まさしく空を飛ぶ鷺のようです。
       (12/08/15)

【オンシジューム2010】
・今年もオンシジュームが綺麗に咲きまし
 た。 今年は春の気温が低くて開花が遅か
 ったですが、やっと綺麗な花弁をつけまし
 た。 1ヶ月ほど楽しむ事が出来ます。
           (10/04/24)

【カニバサボテン(蟹葉仙人掌)満開2009】
・今年もカニバサボテンが満開を向かえま
 した。 今年は花が多いうえに満開時期が
 1ヶ月ほど早いです。暫く綺麗な花を
 観賞できます。    (09/12/06)

【ミニザクロノミ3(柘榴の実)】
・柘榴の実がようやく熟したよう
 です。 さて、そろそろ収穫か?
 来週にでも食してみます。
       (09/12/06)

【ミニザクロノツボミ(柘榴の蕾)】
・ミニザクロは初夏から夏に掛けて
 連続して蕾をつけます。
 花は、あまり派手ではありません。
        (09/08/08)

【オンシジューム花弁2】
・最初に咲いた花弁は少し形が違います。
 花の上のツノの様な部分が3つに
 なっているのが通常の形です。
        (09/3/22)

【オンシジューム花弁1】
・花は濃い目の黄色です。
 まるで花に蜂がとまっている様な
 模様をしています。
        (09/3/15)

【カニバサボテン(蟹葉仙人掌)花弁】
・花弁を拡大するとこんなに綺麗な花です。
 一見グロテスクなサボテンからこんな
 綺麗な花が咲くのが不思議です。
        (08/12/31)

【カニバサボテン(蟹葉仙人掌)蕾】
・蕾の頃は白い色をしていますが
 成長につれて淡いピンクの色に変化し
 ます。 クリスマスの頃に花の最盛期を
 迎えます。     (08/12/31)

【ヘビソウ(蛇草)Part3】
 ・今年も生えてきました蛇草。
     (2008/05/25)

【サンショ(山椒)】
・春に芽が出た頃に若葉をお吸い物に乗せると絶品の匂いがします。
 山椒の実を入れた麻婆豆腐も最高ですね。棘があるのでうかつに触ると
 『痛っ!』と言う事に。

【サギソウ(鷺草)】
・白くて可憐な鷺草が咲きました。
 暑い夏にこの綺麗な花を見ていると
 心が癒されます。
  それにしてもホントに鷺みたい。
 実家の父親からもらってきました。
       (10/08/11)

【サンショノミ(山椒の実)】
・今年は山椒が実をつけました。
 秋には種が出来ます。
 本格的なマーボー豆腐には山椒の実を
 磨り潰したものが沢山入っています。
     (2008/05/25)

【ザッソウ(春の雑草1)】
・クローバーのようですが大きくなると
 黄色の花をつけて沢山種が出来て
 大増殖します。すぐに退治します。
           (08/04/05)

【アカナンテン(赤南天)】
 ・家を建てた時に植えたこの木も大きくなって私の身長(177cm←最近縮んできた)をゆうに超えて2m以上に
  植えた頃は、近所の悪ガキにへし折られながらも大きくなったものです。
  初夏には、小さな白い花をつけます。

【サンショノミ2(山椒の実)】
・山椒の実も赤く色づいて種が出来ました。
 いくつか収穫してお料理に使います。
 挽き立ての山椒の実は良い香りがします。
       (11/10/02)

【ピンクノキノコ(ピンクの茸)】
・梅雨に入って庭を見てたらなにやら
 ショッキングピンクがあちこちに
 点在しています。
 驚いて近くによって見たらこんな茸
 でした。それにしても派手な色です。
       (11/06/11)

【オンシジューム】
・秋に花芽を出したオンシジュームが
 3月になって花を咲かせました。
 下から順に花が咲いて1ヶ月ぐらい
 楽しむ事が出来ます。
        (09/3/15)

【カニバサボテン(蟹葉仙人掌)満開】
 ・カニバサボテンも花をつけました。
  花が沢山ついて重さに耐えられなく
  なって垂れ下がっています。
      (08/12/31)

【キノコノグンセイ(茸の群生)】
・この長雨で芝茸が群生してきました。
 いたるとこ茸だらけの庭になっちゃい
 ました。     (08/09/07)

【ヘビソウ(蛇草)】
・ヘビソウは、正式名称ではありませんが
 小さい頃からそう呼んでいます。
 でもこの姿を見れば皆さん納得でしょう。

【ザッソウ(初夏の雑草)】
・白くてカワイイ花を付ける雑草
 なんですが、こいつがタチが悪い!
 多くの種をつけて芝生を押しのけて
 生えてきます。  (08/06/07)

【オンシジュームノハナメ(花芽)】
・今年もオンシジュームの花芽が
 出てきました。綺麗な花を咲かせ
 てくれるのが楽しみです。
        (09/11/08)

【ミニザクロノミ2(柘榴の実)】
・秋になって実は大きくなりましたが
 果たして食べられるのだろうか?
 熟して割れるまで待ちましょう。
        (09/11/08)

【ミニザクロノミ(柘榴の実)】
・初夏につけた花の2つが実を付け
 こんなに大きくなりました。
 秋には、食べられるのか?
        (09/08/08)

【シバキノコ(芝茸)】
 ・その一つを拡大。
  見た目は美味しそう・・・?
   (08/09/07)

【ザクロ(柘榴)】(ブラジルの固有種らしい)
・近所に住んでいらっしゃる日系ブラジル人の
 お爺さんにいただきました。
 ブラジル(アマゾン)の奥地に住む現地人に
 譲ってもらった原木を接木で栽培した
 物だそうです。
 春と秋に花を付け日本の柘榴よりかなり
 小さな実を付けるそうです。 (08/09/07)

【アサガオ(朝顔)】
・息子が小学生の時に学校から
 持って帰ってきて以来ずっと自生して
 います。
     (08/09/07)

【ザッソウ(春の雑草2)】
・一番タチの悪い雑草です。
 このままほっとくとゴールデンウイーク
 ぐらいに小さな白い花をつけてホントに
 多くの種をつけます。いっぱい生えて芝生を
 押しのけてしまうのでしょっちゅう退治して
 います。      (08/04/05)

【コケ(苔)】
・植えてもいないのにあちこちに
 生えています。
 実害が無いのでそのままに。
 春には変わった芽が出てきます。
         (08/04/05)

【シロナンテンノミ(白南天の実)】
・初夏に花をつけた白南天
 ほんの少しだけ実がなりました。
 赤南天に比べ実がなる量も極端に少なく
 発芽率も悪いため白南天の栽培は
 難しいです。

【アカナンテンノミ(赤南天の実)】
 ・初夏に花をつけた赤南天
  沢山、実がなりました。

【キクラゲ(木耳)】
正式名称イシクラゲ
・こいつも雨が降るといつの間にか増殖
 します。
 普段は、干からびていて目立ちません。

【キノコ(茸)茶&白】
 ・梅雨などの長雨が続くと必ず生えてくるキノコ。私は、勝手に芝キノコと
  名付けています。ゴルフ場に行っても同じヤツが生えてます。
  秋には、もっと色んなキノコが生えてきます。

【ヘビソウ(蛇草)Part2】
 ・こちらの角度の方がリアルですね。
  キングゴブラみたい。
  グリーンスネークcome on!!ってね。

【夏の雑草】
・夏になると必ず生えてくる雑草。
 ちぎると乳白色の液体が出て
 きます。

【シロナンテン(白南天)】
・赤南天に比べ格段に発芽率が低い白南天。実をつけてもほとんど大きくなる事が
 ありません。 『難を天に逃がす』と好んで植えられる南天ですが、植わっているほとんど
 が赤です。 赤南天と同じような花が咲きますが、こちらは花の時期が少し早いので既に
 散っています。

【シンビジューム2】
・実家の親父は、シンビジュームを
 育てるのが得意です。
 私は、オンシジュームが得意。
 黄色同士トレードしてきました。
       (13/04/29)

【サギソウ2012(鷺草)】
・我が家の鷺草只今満開です。
 今年も綺麗な花をつけました。
       (12/08/15)