AMG C DTM  Revell
●リアフェンダーの後ろに付く「スポイラー」と言うのか「カナード」と言うのか
  よく解りませんが実物は、こんな感じなのにkitのパーツは、へんてこな形です。

  これじゃ絶対に風は流れないぞ!
2018/01/08
●とっても遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
  今年も宜しくお願いします。

  今年は、滋賀の職場に帰任できるかと期待していたのですが、大分で元気に仕事しています。
  もう暫く九州での仕事が続きそうです。

●AMG Cは、長らく放置中でしたがこの3連休の中日から工作開始です。
  以前から「なんでこんな形してるの?」と納得いかないパーツから加工開始です。
●後ろから。
  サボらずに少しずつ進めます。
     (2018/01/14)
●現在こんな感じです。
●前回加工したスポイラーorカナードもサフ噴くと
  解りやすくなりました。
●ようやく1回目のサフです。
●採用はこちら。
●なので0.3mmのプラ板をカットしてプレートを作ります。
  2枚作って上手く出来た方を採用です。
2018/01/14
●サフを噴く前にもう一つパーツを作ります。
  インストでは、フロントのプレートはデカールを
  そのまま切り出して貼るように指定されています。

  それは如何にも手抜きでしょ!

●その他いろいろ整形してようやく1回目のサフが噴けそうです。
  サボらずにサフは、来週やるぞ。
    (2018/01/08)
●ボディーに付けてみました。
  実物は、もっともっと薄いですが、こんなところにしておきます。

  2つ作るだけで何時間も掛かったし。
●フェンダーに付けると解りやすいかな?
  う〜ん?いまいち伝わらない・・・。
●暫く模型やってなかったせいか、悪戦苦闘です。
  何時間も掛かってようやく片方整形できました。
  違い分かります?